私、昨年末に西国33観音を先達として巡礼して2度目

の満願を達成しました。満願とは33観音をすべて参拝す

ることです。とは言っても全行程が1000kmもありま

すので結構大変です。今回は1泊2日を4回と日帰り2回

の計6回工程で行って来ました。

 

最後は岐阜の谷汲山華厳寺で終わりです。 

 

 

華厳寺の山門の両脇にある大わらじは満願を感謝して

巡礼者が奉納されたものです。

 

 

本堂下の両脇の柱には『精進落としの鯉』のレリーフ

が取り付けられています。満願を達成するとこのレリ

ーフに触り精進潔斎の生活から解放され俗界に帰ると

言う古くからの習わしだそうです。

 

 

私、満願したその夜から腰を痛め体調を崩してしまい

ました。なぜお参りをしてきたのに・・・・、なぜって?。

普段の行いが、まだまだ悪いからかなぁと思っていました。

 

が、これは『歳を考え無理をするな』とのありがたいお告げ

だと思い納得している、今日この頃です。

 

皆さんも、お体大事にして下さいね。

 

 

関連する記事
コメント
コメントする