先日、紀伊半島を旅行中に本州最南端の地『潮岬』

を訪れ、潮岬灯台に寄ってみました。

この灯台は明治3年にイギリス人の設計で建てられた

灯台で高さは19.55mあります。灯台からの光達距離

は35劼△襪修Δ任后

 

   

 

ここは、本州最南端だけあって見渡す限り水平線です。

灯台の展望台からの景観は天気も良かった事もありま

すが最高でした。

 

  

 

  

 

ここで質問です。

海岸の波打ち際に立った時に水平線が見えますが、あの

水平線まではどれ位の距離があると思いますか?。

2、30km位有りそうですよね。

実は身長170僂凌佑見た場合には4.65kmだそうです。

その先は、もう見えていないことになります。ずいぶん

と近いんですね。海上で物を探す事は大変な作業ですね。

 

少し勉強になりました。

コメント
コメントする